キャバドレスを通販購入する際に失敗しないで選ぶポイント13選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キラキラシフォンの袖有りキャバドレス通販で購入すると店頭で購入するよりも安く購入出来るので利用する方が多いと思いますが
実際に手にとって見れないので安かったけど、届いてみたらイメージと違ったなんて事も
そんな失敗をなるべく無くして、可愛くてぴったりの希望のキャバドレスを通販で購入する際に
抑えておきたいポイントをご紹介します。

キャバドレスの商品画像の確認ポイント

綺麗なモデルさんや現役キャバ嬢さんで紹介されている事が多いキャバドレスですが、
商品画像の綺麗なモデルさんではなくキャバドレス商品自体を良くみて確認したいポイントです。
画像の比較もありますので、ぜひ読み進めてキャバドレスの購入にお役立てください。

人物より商品を良く見ましょう。

綺麗なモデルさんが着用していてそのイメージが先行してしまい
いざ到着したときにイメージと違うなんて事が良くあります。
モデルさんではなく商品の画像を良く確認しましょう。

商品画像は綺麗に画像加工して掲載しているキャバドレスも多いので
必ずしも実際の色味と違う場合があります。
特に強いライトを当てて撮影された画像は色が飛んでいる場合が多いので注意が必要です。
見てているデバイスの環境にも影響されるので注意が必要です。
モデルさん画像だけでは無く、素材のアップ画像も良く見る様にすると失敗が少なくイメージに近い色が購入出来るでしょう。

キャバドレスは花柄やバタフライ柄など華やかな柄が沢山ありますが、柄の出方が1点1点異なる場合もあります。
総柄の場合はあまり気になる事は無いと思いますが、
スカートに大きい柄がある、胸元に大きい柄が入っているのが気に言ったので購入してみたら、届いてみると画像と柄の出方が違ってがっかりなんて事も
同じ柄の出方が希望でありましたら、購入前に問い合わせして見ると良いでしょう。
事前に問い合わせしておけば、希望に近い柄の出方で発送して貰える可能性が高いです。

素材

素材は商品説明に記載があると思いますが、商品画像でも良く確認しましょう。
同じサテンでも生地によってとても違いがあります。
素材のアップ画像があれば良く確認しましょう。
アップの画像で注意するべきポイントは素材の織です。
糸が細い場合は薄い素材です。
糸の太さで生地のおおよその厚みが確認出来ると思います。

画像はレースですが比較して見ました。
左がしっかりと編みこまれていて綺麗な高級レースです。
右は編みが大きく薄い安いレースとなります。
レース生地の比較画像

キャバドレスの素材はサテン・シフォン・ストレッチなど様々ですが、素材によって様々特性があります。
どうしてもシワになりやすい素材が多いのでシワが気になる場合はストレッチ素材だと比較的シワになりにくいです。

また、生地を見る上で特に注意が必要な素材は下記になります。

レース

糸を編んで模様を透かせた素材です。
お花柄に可愛く編んである素材や大きく透けさせセクシーなデザインの物まで様々
レース素材が欲しい場合は伸縮性がある場合と無い場合があるので注意が必要です。
また、袖にレースの素材のキャバドレスは着用してみたら袖がきつくて太く見えるなんて事があります。
長袖や七分袖の場合は袖の太さ、素材を良く確認してから購入した方が良いでしょう。

袖レースのデザイン

ストレッチ

伸縮性のある素材でキャバドレスに良く使われるおなじみの素材です。
サイズの幅が持てるのでサイズ選びに失敗が少なくお薦めですが、あまりサイズが小さい物だと逆に太って見えるデザインもあるので注意しましょう。

キャバドレスの長さは意外と・・・

キャバドレスで作られたドレスの場合はロングはかなり長く作られ、ミニはやや短めの商品が多いです。
ですので平均より身長が高い又は低い場合はモデルさん着用の場合はモデルさんの身長も必ず確認しましょう。
画像では解らなかったが届いてみたら短すぎたなんて事も
長い場合はトレーンタイプが好まれる事もあって、また、サンダルなどである程度は調整が出来る事が多いので、さほど失敗が少ないですが、短すぎた場合は伸ばす事が出来ないので必ず長さを確認しましょう。
特に高身長の場合は155㎝と170㎝の場合は15㎝も差があります。
15㎝は小さく感じますが実際の15㎝は思った以上に幅があります。
iphon6の長さが約14㎝です。ヒザ上に携帯を置いてみると解りますが思ったより長さがあります。
どうですか?以外に15㎝の幅は大きいですよね。
ですので、長さは良く確認しましょう。

デザイン

キャバドレスのデザインはホルターネックやベアデザイン・ワンショルダーなど様々ですが、特に注意して欲しいデザインのポイントについてです。

バックのデザイン

バックのデザインはあまり気にしないで購入してしまう事も多いと思いますが
デザインで驚くほど違いがあるので必ず確認して欲しいポイントがあります。
まず、見るポイントは装飾の有無です。
多くのキャバドレスは装飾が前面だけについている事が多いですが、後面にも付いている場合はそれだけビーズの個数が多く、手間が掛かっているのでドレスの値段も高くなりますし、もちろん高級感があります。
高級キャバドレスがセールになっている場合も定価の価値を知るポイントになると思います。

キャバドレスのバックのデザイン

参考ドレス※キラキラビーズバックセクシーストレッチゴージャスドレス※ブラック系(M)

ホルターネックのデザインやベアデザインのキャバドレスのバックデザインでお薦めなのが

バックにゴムデザイン

バックに太めのゴムが内蔵されて伸縮性があるので多少サイズが大きくてもフィットしてくれる事が多いのでお薦めです。
また、ベアの場合はずり落ち防止効果が高いデザインです。
ホルターミニキャバドレスのバックのデザイン

バックゴ総ゴムデザイン

バック全体がシャーリングゴムのデザインになっている場合はサイズの幅があり、尚且、ずり落ちにくく、フィット感があります。

ベアミニキャバドレスのバックのデザイン

編み上げデザイン

ループに紐を通して胴体の部分のフィット感を調節出来る優れたデザインです。
ですがあまりにもサイズが違う場合は画像の様にならず両サイドの生地がくっついた限界の状態になります。
その場合はそれ以上きつくする事が出来ませんのでフィット感に欠ける事があります。
編み上げデザインだから大丈夫と過信せずにサイズチェックもお忘れなく。

ロングキャバドレスのバックのデザイン

伸縮性のあるレースデザインもお薦めですが、上記2点のデザインよりはフィット感が落ちますので注意が必要です。

ベアデザイン

特にベアキャバドレスはデコルテ部分が綺麗に見えるので人気デザインの1つですが
サイズがフィットしないといつの間にかずりずりと下がってその度に気にして持ち上げて仕事に支障がでて、
大変なんて事も
ベアドレスを選ぶ際はストラップがつけれる物を選ぶと万が一大きくてもストラップで着用できるので安心です。
ベア前に滑り止めが入っているベアキャバドレスがずり落ちにくいのでお薦めです。

ベアキャバドレスの内側のデザイン

スリット

ミニドレスやロングドレスで画像では見えないがいざ届いてみたらスリットがざっくりと入っていた
なんて事も、スリットの有無も必ず確認しましょう。
身長によっては座った際に思いもよらずスリットが深すぎて困ったなんて事もあるので
良く確認した方が良いでしょう。

ロングキャバドレスのスリットのデザイン

切り返し部分

恐らく、あまり意識して見た事が無いと思いますが
切り返し部分やギャザーはスタイルを決める上で重要ですのでぜひ確認しましょう。

トップとスカート部分の切り返し部分が胸の下にある物は脚が長く見ます。
背が低い場合も胸下部分に切り返しがあると背が高く見えるのでお薦めです。

装飾部分

キラキラとビーズで装飾された華やかなキャバドレスが多いのですが
値段にもよりますが、ビーズ装飾は縫製にムラがありますのでアップ画像がある場合は縫製を必ず確認しましょう。
また、装飾部分の確認ポイントは裏地まで縫い付けてあるか?裏地内に納めてあるかも重要です。
格安のキャバドレスは内側にビーズの縫い付けが出ている物もあります。

キャバドレスの装飾デザイン

 参考ドレス※ミックスビーズシフォンサテンミニinロングドレス※ブルーグリーン系

特に値段が高いキャバドレスを買うのであれば、裏地内に入っているか確認した方が装飾が取れにくく長く着用出来ます。
高いキャバドレスを購入予定で装飾が内側に収まっているか、確認出来ない場合は面倒でも、是非とも問い合わせしてから購入しましょう。
また、ビーズ装飾は1本の糸に何個かビーズを通して縫製している事がほとんどですので
1個解けてしまうと連続で解けてしまいデザインを損なう事も。
予備のビーズがついている物は後で直せるので大変便利です。
使い回せる事もあるのでぜひ取っておきましょう。

キャバドレスの予備ビーズ

似たデザインでも装飾のデザインで価値が大きく変わります。
左が装飾がまっすぐと丁寧にされたキャバドレスです。
ビーズの感覚も綺麗に装飾されているので高級感があります。
右は装飾が少なく胸部分のビーズも適当な感じでついてますので安っぽく見えます。
同じ様なデザインでも装飾でこれほど違いがありますので、良く確認しましょう。
キャバドレスのビーズ装飾比較

参考ドレス左上※キラキラ装飾レースショルダーセクシーミニドレス※ホワイト系
参考ドレス左下※キラキラ装飾レースセクシーミニドレス※ホワイト系

縫製部分

素材のアップがある場合は縫製も良く見てみましょう。
縫い目がまっすぐであるか、サイドの切り替え、装飾のデザインが均等であるか、など確認すると良いでしょう。
チュール(メッシュ)素材の場合切りっぱなしのデザインが多いです。
気になる場合は必ず確認しましょう。

キャバドレスの商品説明文の確認ポイント

つい画像ばかり目が行ってしまって商品説明を良く読まず購入してしまい、後悔なんて事も
沢山の商品の1つ1つの説明を読むのは面倒ではありますが、必ず確認しておくと失敗が少ないので
ぜひ確認しておきましょう。

裏地

商品説明の中で特に注意したいのが裏地の有無です。
写真では透け感が無かったが、届いたキャバドレスは裏地が無い為に透けてしまってなんて事も
商品画像は強いライトで飛んでいたり、綺麗に加工されている場合もあるので
透け感を確認する事はなかなか難しいです。
特に色の薄いキャバドレスの場合は必ず確認したいポイントです。
値段が安ければ安いほど裏地が無い物が多いので安く購入出来たは良いが、透けて着れないなんて事が無い様に
必ず確認しましょう。
値段が安いキャバドレスの場合は濃い色を選ぶ方が失敗が少ないです。
値段が高いキャバドレスは裏地が2枚入っている物が多いので薄い色でもほとんどの場合は透けません。
やはり、裏地は値段に比例しますので予算に合わせて上手に色を選ぶと良いでしょう。

胸パット

キャバドレスは胸パットが内蔵されている物が多いですが
長袖のシャツデザインの物や普段着に近いワンピース系のキャバドレスなどはパットが内蔵されていない物もありますので
パットになれてしまっている場合は物足りなく感じます。
パットの有無は必ず確認しましょう。
安いキャバドレスの場合パットが透けてるなんて事があります。このあたりも確認出来る場合は良く見て見ましょう。

ストラップ

ストラップの付いたキャバドレスは長さの調節が可能か必ず確認しましょう。
また、ベアドレスの場合は付属でストラップ又はクリアストラップが付属しているキャバドレスが多いですが
クリアストラップの場合は長さが調節出来ますが、それ以外のキャバドレスと同素材のストラップで長さが調節出来ない物も存在します。
長さが調節出来るかも必ず確認したいポイントです。

いかがでしたか?実際にお客様からの要望なども踏まえた上での提案となりましたので、お役に立てるポイントだと思います。
以上の事を良く確認して選ぶと失敗が少なく可愛くて気に入るキャバドレスが購入出来ると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Tigermilkの新作格安ドレスを見に行く

キャバドレスからパーティードレス・ゴージャスドレスまで格安キャバクラドレス・アクセサリーの通販サイト



Tigermilkの新作格安ドレスを見に行く

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*